日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English

日本音楽即興学会2015年度総会・第7回大会

[bogo]

大会テーマ「即興とウェルビーイング」Improvisation and Well-being

大会情報

  • 日時:2015年10月31日(土)、11月1日(日)
  • 会場:神戸大学発達科学部C棟 (鶴甲第2キャンパス)
    神戸市灘区鶴甲3-11
  • http://www.h.kobe-u.ac.jp/
  • 基調講演講師:アラン・タリー博士(Alan Turry)

基調講演講師:アラン・タリー博士(Alan Turry)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プロフィール
ニューヨーク大学ノードフ・ロビンズ音楽療法センター長。同大学大学院音楽療法学科修士課程で「臨床即興」授業の教鞭を取っている。ニューヨーク大学ほかアメリカ国内のみならず、ポルトガル、イタリア、イギリス、韓国、日本等でも指導を行っている。ニューヨーク大学大学院音楽療法学科博士課程修了、全米公認音楽療法士、ノードフ・ロビンズ音楽療法士(教員資格取得者)、上級認定音楽療法士(米国)。
児童から成人までを対象とした音楽療法の幅広い臨床経験を持つ現役の音楽療法士である。
ピアノ/ギターから打楽器まで多様な楽器の高度な演奏技術を有し、それらを自由自在に操る臨床音楽能力に長けている。また、音楽の特性を臨床場面で有効に用いるための、「臨床即興(clinical improvisation)」を教える事に優れた教育者でもある。

■第7回大会実行委員長からのご挨拶

みなさま、こんにちは。日本音楽即興学会第7回大会実行委員長の岡崎香奈です。
日本音楽即興学会(JASMIM)は、音楽即興を研究と実践両面で自由かつ学術的に議論できる場として2008年9月に発足しました。
今年度は「即興とウェルビーイング」というテーマを掲げ、基調講演講師のアラン・タリー博士には、音楽療法という学問分野から即興について掘り下げていただく予定です。音楽即興が人にどのような作用をもたらすのか、そしてそれは何故なのか、音楽療法分野のみに限らず、人間が即興する意味を問い直す貴重な機会になると思っています。
どうぞみなさま、お誘いあわせの上、是非ご参加下さい。実行委員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

■参加費

■参加費は、当日受付で支払う方法と、事前に振り込む方法があります。
事前振込の締め切りは10月15日(木)です。
アラン・タリー氏による基調講演は11月1日のみです。

10月15日までの振込は下記の割引料金(交流会とお弁当は事前申し込みのみ)*これ以降は当日受付となります。

事前振込(10月15日〆切)

両日参加    ― 3,500円(会員)、4,500円(非会員)、2,500円(学生) 1日目のみ参加 ― 1,500円(会員)、2,000円(非会員)、1,000円(学生) 2日目のみ参加 ― 2,500円(会員)、3,000円(非会員)、2,000円(学生) 交流会(10月31日土曜)  ― 2,500円(飲食付) お弁当料金(11月1日日曜) ― 900円(お茶付き)

当日受付

両日参加    ― 4,000円(会員)、5,000円(非会員)、3,000円(学生) 1日目のみ参加 ― 2,000円(会員)、2,500円(非会員)、1,500円(学生) 2日目のみ参加 ― 3,000円(会員)、3,500円(非会員)、2,500円(学生)

■2015年度タイムテーブル

10月31日(土)

12:00-14:00 受付
13:00-13:50 総会(学会会員のみ出席)
14:00-14:10 開会挨拶

14:10-14:40 研究発表1 西田治「大学教養教育におけるグループ即興演奏の取組み――その意義と可能性」

14:45-15:15 研究発表2 大類朋美「クラシック音楽家にとっての即興演奏の学習とアウトリーチコンサートへの活用の可能性」

15:20-15:50 研究発表3  真都山みどり「即興からのパフォーマンス・クリエイション~AAF主催[サウンドパフォーマンス・プラットフォーム]上演作品創作の検証~」

16:05-17:05 ワークショップ1 岡崎香奈「創造的音楽療法における臨床音楽について」

17:15-17:45 研究発表4 長嶋洋一「バイオフィードバック楽器演奏とウェルビーイング」

17:50-18:20 研究発表5 寺内大輔、橋本知久「集団即興演奏の進行を司る役割のあり方」

18:30-21:00 交流会

11月1日(日)

10:00-10:30 研究発表6 猪野純「音楽療法における即興演奏学習法試案〜即興演奏のスコア(総譜)化の試み〜」

10:35-11:05 研究発表7 久保田 翠「イメージの生成を遮断する記譜の可能性について -クリスチャン・ウォルフの図形楽譜による演奏-」

11:10-12:10 ワークショップ2 那須仁「4弦楽器・一五一会の活用方法について」

13:10-15:10 特別講演 アラン・タリー「即興とウェルビーイング」

15:30-17:30 ・ラウンドテーブル「即興とウェルビーイング」
ファシリテーター:若尾裕(神戸大学特任名誉教授)
パネリスト:アラン・タリー(ニューヨーク大学)
岡崎香奈(神戸大学准教授)
阪上正巳(国立音楽大学教授・精神科医師)
沼田里衣(神戸大学研究員)

17:40-17:50 閉会挨拶

スケジュールは変更する場合があります。予めご了承ください。

■参加申し込み方法

参加申し込みは締め切りました。

宿泊・昼食
・本大会では、宿泊の斡旋は行っておりません。神戸周辺に宿泊される方は、お早目のご予約をお勧めします。
・会期中は、食堂・大学生協は閉店しておりますので、ご注意ください。

会場 ・会場内で(有線)インターネットは利用できません。

交通アクセス

所在地:〒657-8501 兵庫県神戸市灘区鶴甲3-11

http://www.h.kobe-u.ac.jp/ja/about

交通手段:阪急電鉄「六甲」駅、JR西日本「六甲道」駅、阪神電鉄「御影」駅のいずれかより、神戸市バスの36系統「鶴甲団地」行き (「鶴甲2丁目止」行きでも可) に乗車し、「神大発達科学部前」バス停で下車すぐ。

「神大発達科学部前」発の時刻表

http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/jikoku/basjikoku/0360123020.html

■お申込み・お問合せ 日本音楽即興学会2015年大会実行委員
Eメール: 2015jasmimgmail.com


この記事に付けられたタグ