日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English
書籍:
  • 文化中心音楽療法
    著者:ブリュンユルフ スティーゲ (著)
    翻訳:阪上 正巳 (監修, 監修), 井上 勢津 (翻訳), 岡崎 香奈 (翻訳), 馬場 存 (翻訳), 山下 晃弘 (翻訳)
  • 即興音楽療法の諸理論〈上〉
    著者:ケネス・E. ブルーシア (著), Kenneth E. Bruscia (原著)
    翻訳:林 庸二 (翻訳), 岡崎 香奈 (翻訳), 生野 里花 (翻訳), 八重田 美衣 (翻訳)

文献:

書籍名「即興音楽療法の諸理論〈上〉」

記載:2018年03月30日

25種以上におよぶ「治療モデル」を綿密な調査に基づいて分析、比較、統合し、臨床における即興利用の実践的な原則を引き出す。

内容(「BOOK」データベースより)
25種以上におよぶ「治療モデル」を綿密な調査に基づいて分析、比較、統合し、臨床における即興利用の実践的な原則を引き出す。

内容(「MARC」データベースより)
音楽療法において即興を主として用いる英語圏の諸モデルを網羅した参考文献。上巻は、即興音楽療法論の基礎と、創造的音楽療法、自由即興演奏療法、分析的音楽療法など6つの治療モデルに関する綿密な概要を述べる。

LINK