日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English

お知らせ - information

更新 - update

(日本語) 日本音楽即興学会2019年度総会・第11回大会

大会テーマ

テクノロジーを用いた
即興演奏・即興演奏教育の拡張


交流会参加申込みの期限は,11/17(日)夜です。
交流会へ参加ご希望の方は, 申込みの期限までに,申込みフォームへの入力を行ってください。

【大会情報】

■ 日程: 2019年11月30日(土)~12月1日(日)
■ 場所: 尚美学園大学 (芸術情報学部 音楽応用学科)https://www.shobi-u.ac.jp

〒350-1110 埼玉県川越市豊田町1-1-1

■ 参加費:無料(非会員含む)

タイムテーブル

11月30日(土)

9:30 – 受付
10:30 – 11:00 研究発表:落晃子
「無線マイコンモジュール”TWE-Lite”を用いた即興演奏とアクースモニウムによるパフォーマンス事例報告」
11:10 – 12:30 パネルディスカッション「テクノロジーを用いた即興演奏・即興演奏教育の拡張」
パネリスト:落晃子/長嶋洋一/長山弘/安藤大地(司会)
13:15 – 14:15 特別企画・招待講演 濱崎公男(合同会社アーツリッジ)
「AURO3Dバイノーラルサウンドの現在」
HEIGHTスピーカーを活用した立体音響実験
14:30 – 15:50  シンポジウム「音楽大学における即興の授業」
パネリスト:大類朋美,平田裕子,植川縁,寺内大輔(司会、進行)
15:50 – 16:00 学会賞授与式
14:30 – 17:30 ICSAF2019concert1 & JASMIMミニトークセッション
18:00 – 交流会

12月1日(日)

9:30- 受付
10:00 – 10:30 研究発表:長嶋洋一
「テクノロジーによる即興の支援 – 楽器が求める即興と様式が求める即興」
10:35 – 11:05 研究発表:バーバラ・アスカ
「ソルダリング・シンセサイザー~楽器製作と演奏の融合」
11:15 – 12:05 総会(学会会員のみ)
12:50 – 13:20 研究発表:瀧戸彩花
「“社会システムのデザイン”から見るIoTなどのテクノロジーを活用した音楽・楽器が人々に与える影響」
13:25 – 13:55 研究発表:ウチダヨシノブ
「カイロノミーによる集団即興演奏の方法を探る」
14:00 – 18:00 ICSAF2019concert2 & JASMIMミニトークセッション
閉会

〈第11回大会について〉

第11回大会はICSAF(インターカレッジ・ソニックアーツ・フェスティバル)との共催です。
ICSAFは、テクノロジーと音楽に関する研究や創作を教育課程に取り入れている大学や研究機関が参加し、学生たちの交流の場として、また日々の成果を発表する場として開催するイベントです。
http://ic.jssa.info