日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語

投稿規程

投稿規程 (PDF)

JASMIM ジャーナル (日本音楽即興学会誌) 投稿規程 (和文,英文共通)

日本音楽即興学会編集委員会

学会誌について
 JASMIMジャーナルは,日本音楽即興学会の発行する査読付き学会誌で,広く音楽即興に関する原著論文その他の記事を公開する媒体です.当面,ウェブ版のみを発行します.

1. 投稿内容

 本誌(和文,英文)の投稿原稿は,広く音楽即興および関連領域の学術的発展に寄与する論文とします.すでに公表されたものや,他誌に投稿中のものは投稿できません.

2. 投稿資格

 投稿者は,原則として日本音楽即興学会会員に限ります.共著者も論文掲載時には会員でなければいけません.

3. 投稿の種類

 投稿論文の種類として,以下を設けます.

総説(review article):一つのテーマに関連する多くの研究論文の総括,評価,解説等.

原著論文(original paper):実験,調査,臨床経験,理論研究などから得られた,独自の知見.

研究報告(research report):論文に至る前段階の中間報告や調査報告,実践報告,事例報告.

資料(reference material):音楽即興の実践および研究に活用できると思われる知識,情報.

4. 論文の分量

 和文,英文とも,分量に制限はありませんが,「投稿用フォーマット(和文)」または「投稿用フォーマット(英文)」を用いて,総説,原著論文,研究報告は20頁以内,資料は10頁以内を目安とします.

5. 投稿要領

本規程および執筆規程に従うものとします.投稿は「投稿用フォーマット(和文)」もしくは「投稿用フォーマット(英文)」を学会ホームページからダウンロードして使用してください.

6. 掲載の採否

 投稿原稿の採否は,査読者の意見を参考にして,編集委員会で決定します.採否の結果は、下記の要領で通知します.

A 採択
B 加筆,修正等の条件付きで採択
C 加筆,修正等の条件付きで再査読
D 不採択

条件付きの場合,査読者の意見を参考にして,加筆,修正が必要になります.編集委員会が指定した期限内に加筆,修正ができなかった場合には,著者に差し戻します.差し戻された原稿は,次号以降に投稿があった場合,新規の投稿論文として受け付けます.

7. 著者校正

 著者校正は,刊行前の1回のみとします.校正(訂正)箇所が分かるようにハイライト(黄色マーカー)で行ってください.指定の期間内に返送してください.大幅な文章の書き換え,図表の修正等,内容に影響するものは原則として認められません.

8. 倫理的事項

 著者は,著作権や研究対象者の人権尊重に努めてください.倫理委員会の承認を得た場合は本文中に掲載してください.

9. 著作権

 著作権は本学会が保持するものとしますが,学会の承認のもとに原著者が掲載等の使用ができます.

10. 投稿締切日

 毎年7月末(投稿は随時受け付けております).

11.投稿先

 投稿原稿は,締切日までにメールに添付して,下記宛に送付してください.送付後1週間を過ぎても編集委員会から着信の知らせがない場合は,メールで問い合わせてください.

e-mail: jasmim.journalアットマークgmail.com
アットマークの部分は半角@に変更してください.


2009年7月7日制定・施行
2009年9月30日修正
2009年10月3日修正
2013年11月10日修正
2015年9月4日修正
2016年6月5日修正
2017年4月19日修正
2020年4月7日修正