日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English

2013年度総会・大会

■大会テーマ「音楽即興の実践と研究をつなげる」
■ゲスト:クリス・カトラー/Chris Cutler
■日時:2013年11月9日(土)、10日(日)
■会場:広島大学教育学研究科G205教室
東広島市鏡山1-1-1広島大学東広島キャンパス交通アクセス

■参加費、参加申込みについてはこちら(201310sankamoushikomi.htm)をご覧下さい。

■タイムテーブル
11月9日(土)
12:00-13:00 受付
13:00-14:00 開会挨拶,総会
14:00-15:50 シンポジウム「即興と作曲作品の演奏における相違と類似性:言葉がもたらすもの、もたらさないもの」 
座長:ユミ・ハラ
パネリスト:Chris Cutler,落晃子,石上和也,酒井康志
15:50-16:00 休憩
16:00-16:30 演奏発表「さまざまなセンサを活用したフィジカル・コンピューティングによる 即興演奏」落晃子
16:30-17:30 ラウンドテーブル「即興音楽における調和とは何か?」「Geonoriの場合」 「GEONORI」山田亮(共同発表者:ヨダアミ,依田拓)
17:30-18:00 休憩
18:00-18:40 コンサート「デュオコンサート,Chris Cutler & ユミ・ハラ」
18:40-19:00 交流会会場(生協食堂)への移動
19:00-20:30 交流会(飲食パーティ)

11月10日(日)
10:00-11:00 ワークショップ「映像楽譜を読む~一つの同じ映像楽譜でさまざまな演奏を試みる」若尾久美
11:00-11:30 研究発表「即興音楽療法における音楽要素の臨床的役割~自閉症児対象個別セッションでの即興演奏の音楽分析から~」岡崎香奈
11:30-12:00 研究発表「即興演奏を中心としたアマチュアオーケストラは何をもたらすか― 『音遊びオーケストラ in 安芸津』の実践をとおして」寺内大輔
12:00-13:00 お昼休み
13:00-15:00 基調講演「A Connection between Research and Practice in Musical Improvisation」Chris Cutler(通訳:ユミ・ハラ)
15:00-15:10 休憩
15:10-15:40 研究発表「通奏低音奏実践にみられる即興的作曲法」三島郁
15:40-16:10 研究発表「「音楽づくり」における制約と環境の適切性についての実践的研究」 明道春奈
16:10-16:20 休憩
16:20-16:50 研究発表「音楽大学学生にとっての即興演奏の位置づけ―エリザベト音楽大学の講義「即興演習I」履修者を対象とした調査をとおして―」平田裕子
16:50-17:50 ラウンドテーブル「音楽教室における即興演奏の現状と課題について」三宅珠穂
17:50 閉会挨拶

発表を希望される方へ
下記にしたがって、テキストメールにて、ご応募ください。
*応募は締め切りました。
read more 20130610obo.htm

「第5回大会お知らせ」のパンフ(A4白黒)
大会参加費、申込み方法、お振込みなどについてはこちら
にも記載があります。
http://jasmim.net/panflet20131022.pdf


この記事に付けられたタグ