日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English

日本音楽即興学会学会賞選考委員会規定

(設置)
第1条 本学会に,学会賞選考委員会(以下委員会という)を設ける。

(委員)
第2条 委員は3~5名の会員から成る。理事会が委員を指名し,委員の互選により委員長を選出する。

2. 過去2年間に委員を経験していない者が過半数含まれていなければならない。

3. 選考に公平を期すため,委員の氏名は公表しない。

3. の特記事項:委員を務めていることが学術業績となる場合は,評価者である機関に対してのみそのことを明かすことができる。その場合,必要に応じて理事長は証明書を発行する。

4. 委員自身が受賞候補者となった場合,速やかに委員を辞し,別の会員と交替する。

(任期)
第3条 委員会の任期は1年である。その年度の4月に組織され,3月末をもって解散とする。

(選考方法と過程)
第4条 選考方法の一切については,その年度の委員会に委ねられる。

2. 委員会における選考方法・選考過程については,その一切を公表しないものとする。

3. 委員会は,選考結果の理由を会員に対して明確にすることが求められる。

4. 委員会の選考結果は,理事会の承認をもって最終決定とし,その日を授与年月日とする。

(本規定の改定)
第5条 本規定の改定については,まず,委員会で協議し,総会での承認をもって成立する。

2014年12月13日制定