日本音楽即興学会 JASMIM

The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation
Language:
  • 日本語
  • English

日本音楽即興学会 会則

当会の会則です。会員になられる方は、よくお読みください。


  1. 本会は日本音楽即興学会(The Japanese Association for the Study of Musical IMprovisation)と称する。略称はジャスミン(JASMIM)とする。
  2. 本会は、音楽の即興性の研究ならびに、即興性を持つ音楽の実践に、たずさわる人々の交流を促進し、それらの発展に寄与することを目的とする。
  3. 本会は、会員相互の自由な意見交換の場とし、世界に開かれた学会を目指す。組織運営は、形式的運営に流れる事なく、オープンかつ民主的なものとする。
  4. 本会は次の活動を行なう。
    (1)年次総会、研究大会等の開催
    (2)研究誌等の発行
    (3)内外の諸団体および個人との交流
    (4)その他、本会の目的を達成するのに必要な活動
  5. 本会の会員は、個人会員とし理事会が承認した者とする。会費の額は理事会において決定する。
  6. 本会には次の役員をおく。
    (1)理事長1名
    (2)理事若干名
    (3)監事1〜2名
    各役員の任期は2年とし、連続して3期の再々任はできないものとする。ただし前任期の理事は監事には選ばれないものとする。
  7. 本会には次の会議を設ける。
    (1)総会
    (2)理事会
    (3)委員会(必要に応じて設置)
  8. 総会は、会員によって構成され、本会の最高議決機関である。総会の議決は出席した会員の過半数による。ただし、会則の変更、本会の解散は、出席した会員の3分の2以上の同意による。
  9. 理事は総会で互選する。理事は理事会を組織して会務を処理する。
  10. 理事長は理事会で互選する。理事長は本会を代表して会務を処理する。
  11. 監事は総会で互選する。監事は会計を監査する。監事は理事会に出席して意見を述べることができる。
  12. 本会は必要に応じて、各種の委員会を設置できる。委員は理事会が会員のうちから指名する。
  13. 会議や連絡等は、可能な範囲においてインターネットを積極的に利用する。
  14. 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日とする。
  15. 本会の住所は,事務局の住所とする。

2008年9月14日制定・施行
2012年9月22日改訂
2013年11月9日改訂
2016年11月12日改訂